この本が読みたい

“あの日”からもうすぐ3年。

あっという間だったような、まだ3年かというような不思議な気持ちです。

あれからいろんなことが代わりましたよね。

照明はLEDが主流になって、すっかり節電が習慣になりました。

当たり前のことがありがたいと思うようになって、

それまで集めていたものがガラクタに思えるようになりました。

それよりも家族や信頼できる友人との時間を大切にしていこうと。

そんなふうに確実に変わったことがあるんだけど、そのきっかけとなった

東日本大震災の記憶やあの瞬間に感じたことは

薄れて行くばかりです。

そんな中、とても興味を持てる本が発売されていました。

それが『東日本大震災警察官救援記録 あなたへ。』です。

そういえば最近本を買ったのっていつだろうなぁ。

記憶をたどって行ってもマンガしかうかばない^^;

久しぶりに定価で漫画以外の本を買ってみようかなあと思っています。

震災関連本って手に取るのはためらわれますよね。

心が揺さぶられ過ぎてしまう気がするので。

でも今こうしてこの本を手に取る気になれたのは、

時間が経ったことのポジティブなエフェクトだと思っています。

気になる方はまずこちらの、まとめ記事を読んでみてください。

http://togetter.com/li/633944